自由形式のテスト

2007年02月21日

評価関数としての「もったいなさ」「もったいない度」とネゲントロピーの最適化への適用条件

資源運用の理想との乖離 ムリムダムラ もったいない 最適化

「もったいない」は最適化への評価関数?
http://mlabo.seesaa.net/article/34303239.html
もったいないと仮想事前事後ビフォァアフター シミュレーション

じゃあ、通貨は何だ? まあ、もったいないに単位次元はついてないからなあ。主観尺度だが。

http://blog.goo.ne.jp/raycy/e/dcb59df30097ef70d8b8a289cc0e4e68
霊犀社2 動物の行動と生態(\'04)長谷川 眞理子 行動の進化と適応
(進化における)最適化の理論
 最適化の「通貨」は何か。

http://raycy.seesaa.net/article/32417758.html
霊際: エコ・ネットワーク設計法 秋山 友宏
エクセルギーとは地球を相手に商売する時の「貨幣」である。


http://blog.goo.ne.jp/raycy/s/%BA%C7%C5%AC%B2%BD
霊犀社2を最適化で検索

http://blog.goo.ne.jp/raycy/s/%BA%C7%C5%AC
霊犀社2を最適で検索


最適解は、科学だけで見つかるものでもないようだ。最適っぽい解の存在位置は ほうぼうに在るのかもしれない。
http://blog.goo.ne.jp/raycy/e/fe043f371f0784f5249dfc094b44e1c7
霊犀社2 最適化 〜ものごとを効率的に行うには〜
posted by raycy at 05:15| Comment(0) | TrackBack(0) | 考え中など | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/34290605
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。