自由形式のテスト

2007年02月11日

もったいないと意思決定

http://raycy.seesaa.net/article/26267107.html
霊際: ファクター4―豊かさを2倍に、資源消費を半分に
 経済学者にとってもっと対応が難しいのは、家計では2年以上掛かる投資は一般的にはしないという事実である。だからここでの省エネ投資は2年で回収されなければならない。これに対し電力供給側では15年でも満足している。このアンバランスは、組織的に実に多くのエネルギーと、実に少ない効率を買ってしまうという結果をもたらす。

posted by raycy at 11:33| Comment(0) | TrackBack(2) | mottainai | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/33409887
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック

省エネ 買い替え 30% 省エネライフガイド。基礎二酸化炭素排出量。
Excerpt: 省エネ 買い替え 30% 省エネ 買い替え 30% 早稲田 買い替え 二酸化炭素排出量 買い替え 30% 早稲田 二酸化炭素排出 ダメだ見つからん。使い方を工夫して永く使う方法で、数%削減。トップラン..
Weblog: 霊犀社2
Tracked: 2007-02-24 05:48

小口投資家は意思決定を間違える(統計的に、系統的に、体系的に。1881年ごろには。そして今は、、)
Excerpt: 小口投資家は意思決定を間違える(統計的に、系統的に、体系的に。1881年ごろには。そして今は、、) http://mlabo.seesaa.net/article/33409887.html mot..
Weblog: 霊犀社2
Tracked: 2007-05-25 13:55
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。